性能とデザインの両立
した高品質デッキ材。

VETEDYは、ルクセンブルグに本社を置く国20年以上に渡り、フローリング・ウッドデッキ材・木製内外装材を生産・販売する国際的な木製品メーカーです。現在VETEDYグループは、ルクセンブルク・ベルギー・カメルーン・インドネシアに生産工場があり40ヵ国以上の販売拠点を有しています。
日本国内において、SOUSENが販売店となりより多くのお客様にこの品質の高いデッキ材をお客様に届けます。高い品質とデザイン性を追求し、商業施設・ホテル・住宅と幅広いデッキコンサルティングの一助になると確信しております。

Softline®の特徴

ノンビス工法

ノンビス工法

デッキ材の表面にビスを見せずに固定するため、外観の美しさと長期にわたる耐久性を併せ持っています。

環境保護

環境保護

ソフトライン製品は、地球環境・自然保護を第一に考えてFSC認証制度等による管理された合法木材のみ使用しています。

スピーディーな施工性

スピーディーな施工性

大穴・皿穴・端部カットの必要が無く施工がスムーズに行えます。また、端部にエンドマッチ加工が施されているため、木材同士が繋がりを美しく仕上げることができます。

バラエティ豊かなラインナップ

バラエティ豊かなラインナップ

4種類の樹種はそれぞれに色合い・木目が異なり、様々な景観を作り出します。

Softline®の参考構成図

標準組立ピッチ

根太幅/400mm 束幅/900mm

■デッキ材
ハードウッド(イペ・パドゥーク・クマルプロンド・メルバウ)
サイズ/20×100×800mm~乱尺

■根太材
ハードウッド
サイズ/30×60×2000mm~・70×70×2000mm~
鋼製下地材(GTクイーンアウトドア)

■樹種留具
高耐久樹種製
サイズ/4(10)×50×105mm

■ビス
ステンレス(樹種留具固定具)
サイズ/25mm

■束
フクビ社製 マルチホスト または 
鋼製下地材(GTクイーンアウトドア)

Softline®の規格

Softline®の施工手順

  • 床根太に付属の樹種留具をビスで留めます

    床根太に付属の樹種留具をビスで留めます

  • T字加工されたデッキ材をはめ込みます。(※ユ部を溝の深い方向へ差し込みます)

    T字加工されたデッキ材をはめ込みます。
    (※ユ部を溝の深い方向へ差し込みます)

  • ゴムハンマー等で叩き込みます。一列目が完成です。

    ゴムハンマー等で叩き込みます。
    一列目が完成です。

  • 次の列の根太毎に樹種留具をゴムハンマー等で叩き込みます。

    次の列の根太毎に樹種留具をゴムハンマー等で叩き込みます。

  • 樹種留具をビスで固定します。

    樹種留具をビスで固定します。

  • エンドマッチ加工で横につないでいます。※材の長さカットの必要がありません。

    エンドマッチ加工で横につないでいます。
    ※材の長さカットの必要がありません。

Softline®シリーズ

IPE(イペ)

IPE(イペ)

緑色を帯びた褐色、耐久性が非常に高い
日本ではデッキ材としても最も歴史が深くポピュラーな樹種です。

サイズ20×100×800/1200 1600/2000/2400mm 乱尺
生産地ブラジル
比重1.11
PADAUK(パドゥーク)

PADAUK(パドゥーク)

鮮やかな赤褐色、耐久性が非常に高い
日本のデッキ市場ではまずらしい樹種です。鮮明な赤色をした非常に美しい木材です。
外部に晒すと灰褐色に早くなるのと、デッキ材の欠点である灰汁(樹液)がほとんどでないのが特徴です。加工も容易に行えます。

サイズ20×100×800/1200 1600/2000/2400mm 乱尺
生産地カメルーン
比重0.82
CUMARU BLONDO(クマルブロンド)

CUMARU BLONDO(クマルブロンド)

黄褐色、耐久性が非常に高い
クマルはイペに次ぐ高度と耐久性を持つ超硬質木です。本来赤い色目と黄色い色目が混在するクマル材クマルブロンドは、この中から耐久性とビジュアルに優れるイエロークマルのみを厳選しました。

サイズ20×100×800/1200 1600/2000/2400mm 乱尺
生産地南米
比重1.07
MERBAU(メルバウ)

MERBAU(メルバウ)

赤褐色と金褐色の混色、耐久性が非常に高い
強い耐候性があり、施工後の軽安定に優れており、反り・曲がり・割れはほとんど生じません。ですが、非常に灰汁ができますので、施工場所にご注意ください。加工は容易に行えます。

サイズ20×100×800/1200 1600/2000/2400mm 乱尺
生産地インドネシア
比重0.90

ご依頼時の注意点

  • ①ソフトライン木材は、乱貼りでの仕上げが基本となります。
  • ②デッキの床下は雨水が滞留しないように水勾配を設けてください。
  • ③天然木材ですので、経年変化によるササクレ等が発生します。素足での歩行にはご注意ください。
  • ④雨・降雪時は表面が滑りやすくなりますのでご注意ください。
  • ⑤温泉施設・プールサイド等にご使用される場合は、樹種によって変色等の変化が見られますので、事前にカットサンプル等でご確認ください。
  • ⑥天然木のため、寸法に若干の誤差が生じる場合がございます。ご了承ください。

施工の際の注意点

  • デッキ材・寝太材の切断は、必ず養生シートの上で行うようにしてください。
    万が一、木クズ・木片が施工場所に飛散した場合は、速やかにエアで飛ばす等の清掃を行ってください。
  • 現場納入から施工時までの間、デッキ材は雨に濡らさないように養生・保護してください
  • デッキ材自体に反り・欠点がある場合は、調整しながら施工してください。
  • 金属類や鉄粉、モルタルなどの木の成分と反応して床材表面が黒くなる場合があります。
    デッキ材上には、これらの物を直接置かないでください。

施工事例

  • イペ

    イペ

  • メルバウ

    メルバウ

  • イペ

    イペ

  • パドゥーク

    パドゥーク

  • メルバウ

    メルバウ

  • イペ

    イペ